不用品の処分 | 引越し前 how to | 引越し業者探しのグッドムーブ

引越し前の手続き等 引越し前 how to

引越しでは、引越し日までにしなければならない「手続き」がたくさんあります。
引越し先で困らないように、計画的に手続きを行いましょう。

不用品の処分

引越しでは、当然ながら荷物が少ないほど価格をおさえることができますし、荷造りや荷ほどきも減りますので、トータルでかかる時間も短縮することができます。
新居では、どうしても使用ができないものや買い換えるもの、収納スペースがない場合は引越し前に処分するのが得策です。

不用品の処分手続き期限

当然ながら引越す前の日までになりますが、粗大ゴミとしてだす場合や不用品回収業者に回収していただく場合も、市区町村の行政の粗大ゴミ対応日や不用品回収業者の回収日のスケジュールを確認いたしましょう。

回収日に間に合わず、新居に運んでから処分にならないように気をつけましょう。

粗大ゴミとして行政に依頼する

各地域の行政、もしくは行政が委託している清掃事務所へ粗大ゴミの回収の依頼をいたします。
処分するものにもよりますが、不用品回収業者より処分費用が安いことが多いです。

指定場所や指定日、粗大ゴミとしてだせるものが、各地域の行政などによって異なっていたりしますので、事前に確認いたしましょう。

不用品回収業者に回収してもらう

不用品物に応じた大きさのトランクなどで、指定した場所まで回収しにきていただけます。
処分するものが、とても重たいものや大きいもの、処分するものの量が多いときなどに便利です。

行政サービスに比べて、処分費用が高くなってしまいがちです。

不用品をリサイクルしてみる

処分しないで、リサイクル会社に買い取ってもらうこともできます。

処分費として費用をかけず、低額かもしれませんが、金額に換算できる可能性があります。
不用品としていらないものと思っていても、他の人にとっては価値のあるものの可能性もありますので、処分する前に考えてみるのもよいかもしれません。

リサイクルしてもらえる場所まで運ぶのにかかる時間や、自宅まで回収しにきていただく日時の調整などをしなければいけないのが、唯一のデメリットになります。

トランクルームを借り収納する

新居に収納することはできないがどうしても手放すことができない。
そのような場合には、住まいのお近くのトランクルームをかりて収納することも可能です。

季節ものや常に使用が必要でないものなどを収納しましょう。

トランクルームを探す場合はこちら

  • 一括見積もりサービス
  • 引越し前 how to
  • 引越し後 how to