転出届 | 引越し前 how to | 引越し業者探しのグッドムーブ

引越し前の手続き等 引越し前 how to

引越しでは、引越し日までにしなければならない「手続き」がたくさんあります。
引越し先で困らないように、計画的に手続きを行いましょう。

転出届

転出届と転居届の違い
他の市区町村への移動の場合は転出届、同一市区町村内での移動の場合は転居届となる。

転出届とは

各市区町村の役所に、転出届を提出することで、転出証明書をもらうことができます。

転出届の提出期限

引越し先の新しい住所が決定していれば転出届はもらうことができます。
新しい住所に住み始めた日から14日以内に引越し先の役場の窓口に、転入届と転出証明書を提出しなければいけないので、その期日に間にあるように、転出届を提出して転出証明書をもらいましょう。

転出届に記入する項目

  • 世帯主の氏名と住所
  • 転出先の住所
  • 転出予定日
  • 転出先での世帯主氏名
  • 提出者の氏名と住所

各市区町村の転出届用紙によって、記載する項目が異なります

転出届を窓口に提出する際に必要なもの

  • 転出届
  • 提出者の身分証明書、印鑑
  • 代理人の際は、委任状と印鑑

加入者、登録者のみ必要なもの

  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑登録証
  • 国民健康保険証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険者証

転出届を郵送にて提出する際に必要なもの

  • 転出届
  • 転出証明書の送付先(本人の氏名、住所)
  • 本人確認書類(免許証・健康保険証など身分を証明するもの)のコピー
  • 切手を貼った返信用封筒(自分の宛名と新住所の宛先)

加入者、登録者のみ必要なもの

  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑登録証
  • 国民健康保険証
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険者証

郵送での提出も可能ですが、郵送の場合はその場で記入不備の確認ができず、再度記入する必要があることがあります。

  • 一括見積もりサービス
  • 引越し前 how to
  • 引越し後 how to